2014年04月29日

ガングリオンがなくなった!!

銀座 からだ塾にご参加頂いた、お客様の感想になります。

40代/女性/会社員

からだ塾に通い、3回目の講座で足の動かし方を学びました。
私は、右足甲の部分にガングリオができ、
痛みが激しくなると整形外科で脂肪を抜いてもらっていました。

医者も何故こんなとこにできるんだろうねといわれていましたが、
私自身、歩き方がおかしいと本来の機能ではない箇所を使っているんだと思っていましたが、
なにをどうすれば良いかもわからずにいました。

講座を受けた後は、意識しなから歩くことをしていましたが、だんだん歩くということが、
どのように体が使われているかがわかり、無意識にかわると、悩まされていたガングリオなくなってきたのです。

本来の体の機能を学ぶことにより、体の不調がなくなりました。ありがとうございます。

           ⇩

店主の感想)足の回では、足のアーチが体全体の重みをちゃんと支えられる様に
      重心のかかる場所の確認、アーチが支える時にどの様に動くかを
      解剖学的に知ってもらい、その後動いてもらう中で体が動く事を
      自分で実感して貰いました。
      ガングリオンが出来ていた、足の甲の部分の骨が動く様になった事で
      周辺の循環が良くなり、ガングリオンが改善したのかと推測します。
      痛みから開放されて、良かったです。

次回銀座からだ塾は、2014年5月28日(月)10時31分〜
テーマは「脊柱と肋骨」です。
      からだ塾詳細

posted by ご隠居貞吉 at 11:33| Comment(0) | 銀座室(ロルフィング)

2014年03月20日

「体のつながりを感じられる様になった」トレーナーさん

   20代/女性/インストラクター・トレーナー      10セッション後のアンケート

   今回ロルフィングを受けられ前の症状とゴールは、下記の点でしたが

   症状) バランスが悪い、肩こり
   ゴール)体の使い方がバラバラに感じる時があって、つながりたい。
       脚と胴体、首と胴体のコネクションの悪さを良くしたい。

Q)セッションを受けて、その症状に変化はありましたか?

A) 自分で体のウィークポイントに気がつけたのが大きいです。
  脚から胴体の繫がりを歩いている時に感じるようになった。
  体の中のラインを感じられます。
   
Q)どの様に変化したと感じますか?

A) 始めは動きが上手く出来なかったけど、いまは「こう体を動かしたい」と
  思った通りに体が使える様になった。イメージをしやすくなった。

Q)ロルフィングレジスタードマークと他の療法の違いは何だと感じますか?

A) の療法は患者の症状を力でケアする感じ。
  ロルフィングはそれとは違う。力でどうにかするものではない。

Q)ロルフィングではお身体の感覚を感じて貰いながら進めていきますが
  記憶に残っているセッション・感覚はありますか?

A) 大腰筋のセッションの次の日にとっても元気になったのが印象的でした。
ピラティスだと重心を高く感じる様にするのだけど、重心それよりも下に落とした感  
じを掴む事が出来ました。

Q)ご友人や知り合いにロルフィングを紹介するとしたら、どのように
  説明しますか?

A) 筋膜を緩めて、体の使い方の練習をする療法と伝えます。 
  インストラクターの人に別の角度から体を感じて貰えるのでお薦めしたいです。

*コメントはクライアントさんのご了承を得て、掲載させて頂いています。

*ロルフィングは症状に対応するのでは無く、10セッションを通して姿勢を良くする事と
 脳に働きかけて、いままでの悪い体の使い方を手放す事で結果的に色々な改善が
 みられます。

posted by ご隠居貞吉 at 20:16| Comment(0) | ロルフィング/Rolfing

2013年11月10日

定期的に通っていたマッサージに行かなくて良くなった。

40代/女性/会社員(管理職)

10セッション後のアンケートになります。


Q)ロルフィングを受けようと思ったきっかけは何でしょうか?
A)友人に薦められて。

Q)最初の不調は『首から肩の慢性的な凝り』でしたが、10セッション後にはどう変化していましたか?
A)肩こりは感じなくなり、首のこりは仕事中にこのままの姿勢を続けると凝りになるなと
 気がつく様になり、教えて貰った動きをする事で首の凝りが起きる前に対処出来る様に
 なりました。

Q)その変化はどのように表れてきましたか?
A)肩の凝りが感じなくなったのは、最初の方のセッションでした。
 まず自分が肩に力を入れているという事に気がつく様になり、入れてしまった時に
 抜く事が出来る様になったので、凝らなくなったのではないでしょうか。
 凝りの原因を自分で気付いて減らしていく習慣がつきました。

Q)当初のゴールは『正しい歩き方が自然に出来て、マッサージに通わない様な体になりたい』でしたが、
 10セッション後にはどう変化していましたか?
A)歩き方はまだ少し課題があると思います。無意識のレベルで出来る様に持って来たいです。
 10セッションを受けるようになってから一度もマッサージに行っていません。
 行かなくても大丈夫になりました。

Q)その変化はどのように表れてきましたか?
A)肩の凝りを自分でコントロール出来る様になったら、マッサージが必要なくなりました。
 いままでは肩が凝ったらもんでもらってほぐすという考えでしたが、姿勢を意識して
 自分で予防出来るという事を知り、それを習慣化する事で凝らない体を持てる様に
 なりました。

Q)何回目のセッションが一番記憶に残っていますか?
A)10セッションを受ける前のお試しの時に「肩の力を抜く」というのを教えて
 貰ったのが印象的です。また、セッション7で口の緊張を抜く方法を教えて貰ったのが
 首の凝りの予防にとっても良いです。

Q)ロルフィングと他の療法との違いは何だと思われますか? 
A) 症状の軽減では無く、元から断つ、原因を断つ習慣を持たせて貰う機会でした。

Q)ロルフィングではお身体の感覚を感じて貰いながら進めていきますが
 記憶に残っているセッション・感覚はありますか?
A)骨だけを筋肉を使わずに自分の意識で動かすという考えで実践してみて、
自分で動いているのを感じた時は衝撃でした。

Q)ご友人や知り合いにロルフィングを紹介するとしたら、どのように
 ご説明しますか?
A)「凄いよロルフィング」と何人かに言っているのですが、正しい体の使い方を
 する事で健康になる。正しい体の使い方を覚えられる療法だと伝えます。

*コメントはクライアントさんのご了承を得て、掲載させて頂いています。

*ロルフィングは症状に対応するのでは無く、10セッションを通して姿勢を良くする事と
 脳に働きかけて、いままでの悪い体の使い方を手放す事で結果的に色々な改善が
 みられます。
posted by ご隠居貞吉 at 11:07| Comment(0) | ロルフィング/Rolfing