2016年01月21日

痛みで歩けなかったのが,歩ける様になりました。

右ひざ手術1ヶ月後に日本にビジネスでいらしていたMr.Q 
支軸だった左脚の膝が痛くなり歩けなくなったしまったと、
アロマプラスにご来店下さいました。

両膝とも手術経験があり、当日は車いすをご使用でした。
ロルフィングを受けられた経験があり、ロルファーさんは何とPeter Schwind氏との事。
(この方、アドヴァンスロルファーの先生じゃなかったかなあせあせ(飛び散る汗)
お友達の、Jean-Pierre Barral氏の紹介で受けられたとの事。
(この方もオステオパシーの権威では・・・あせあせ(飛び散る汗)

1回目で少し変化を感じて下さった様で、滞在最終日まで全部で4回のセッションを
受けて下さりました。感想は下記の通りです。

Mr.Q.jpeg


Mr.Q/会社役員/男性

Q)What kind of discomfort(s) did you have before the sessions?
セッション前の不調はどのような物でしたか?

A)not able to walk due to pain and move meant limitation.
痛みの為に歩けず、思う様に動く事が出来ませんでした。

Q)Do you find any improvements of your discomfort(s)? If so,how?
効果はありましたか?あればどの様な変化でしたか?

A)Yes, I can walk thick a great improvement. God bless you!
ありましたよ。歩ける様になりました。大きな変化です。感謝しています。

Q)How do you describe the difference between Rolfing and other treatments?
 ロルフィングと他の施術の違いは何だと感じましたか?

A)Rolfing is deeper and more profound in solving the problem for long term.
ロルフィングは深い所に働きかけて、問題を解決してくれます。それも効果が持続します。

今後もセッションをご希望なので、今後の変化が楽しみです。

posted by ご隠居貞吉 at 12:56| Comment(0) | ロルフィング/Rolfing

2015年08月26日

長時間立っていても、楽に!!


会社員/女性/50代/      10セッション後のアンケート

No.1408.jpegNo.1408-1.jpeg




セッション前の状態

   症状)股関節の痛み、胃腸の弱り(食べられない)
   ゴール)痛み、違和感がなく開放された体になりたい。

Q)セッションを受けて、その症状に変化はありましたか?
A)股関節の痛みが軽減しました。


Q)どの様な過程を通って、変化したと感じますか?
A)途中のプロセスではあまり変化が分からなかったのですが、6回目のセッションの後の会社の式典で90分立ちっぱなしだった時、長時間立っている事が、
これまでで一番楽で、体重が骨格できちんと支えられているのに驚きました。


Q)ロルフィングレジスタードマークと他の療法の違いは何だと感じますか?
A)筋肉ではなく、筋膜に働きかける事です。
又自分で意識を高めるので、持続できる点がとても良いと思います。


Q)ロルフィングではお身体の感覚を感じて貰いながら進めていきますが
  記憶に残っているセッション・感覚はありますか?
A)最後のセッションです。力が上下に伝わり、
手足を伸ばし、戻す一体感が気持ちよく感じられました。


Q)ご友人や知り合いにロルフィングを紹介するとしたら、どのようにご説明しますか?
A)自分の体と向き合い、あるべき姿に戻して行くプロセス。


Q)ロルフィングを受けて、今後のご自分の体に対してどのように予測します。
A)今まで以上に、体を意識出来る様になりました。どこにも無理な力がかからず動けるよう、持続できればと思います。スケルトン、自宅にほしいくらいです。
ありがとうございました。
                  
    
posted by ご隠居貞吉 at 09:18| Comment(0) | ロルフィング/Rolfing

2014年10月31日

生理不順と太りやすさが緩和されました。


俳優/女性/20代/      10セッション後のアンケート


NO1386.jpegNO1386-1.jpeg

             



セッション前の状態

   症状)体が固い、顔が浮腫む、肩甲骨間が疲れるとぴりぴりする。
   ゴール)やわらかい体(実際にも又触った感じでも)

Q)セッションを受けて、その症状に変化はありましたか?

A)体の中心が整ったのか、太りにくくなりました。
特に生理の前は以前はすぐ顔やウエストがパンパンになったのですが、セッション後は
ほとんど変化がありません。
あとは、生理が不順だったのですが(2〜3ヶ月に1度程度)
7月からは毎月来ているおかげて1回1回の生理痛が軽いです。
肩甲骨間のぴりぴりした痛みもまだ少しありますが、少し軽くなりました。

Q)どの様な過程を通って、変化したと感じますか?

A)左右の差を意識して、ズレを自覚する過程。
先生が、何か動きをするたびに「右と左で感覚は違いますか?」
と聞いて下さったので
今まで自分では考えもしなかった点にはじめて意識を向ける事ができた
”考え方の変化”が大きかったと思います。
    
Q)ロルフィングレジスタードマークと他の療法の違いは何だと感じますか?

A)マッサージなどは【痛い所をよくする】というイメージで
ロルフィングは【痛くならない体を作る】というイメージです。
根本的に負担のかかりにくい体を手に入れる事により痛くなる前に
手を打てるような感覚です。

Q)ロルフィングではお身体の感覚を感じて貰いながら進めていきますが
  記憶に残っているセッション・感覚はありますか?

A)床にメジャーを置き、左右の歩幅を同じ様にしながら歩いたセッション
あれをする事により、自分では同じだと思っていた歩幅が左右で違っている事を
知りました。それが分かってからは逆に「堂歩いたら同じ歩幅になるのか、その時に
足の付け根の感覚はいままでとどう違うのか」を気にする事が出来、日常的にも
気をつける事が出来ました。この点を気をつけ始めてから生理不順や太りにくさが
緩和された気がします。


Q)ご友人や知り合いにロルフィングを紹介するとしたら、どのようにご説明しますか?

A)『自分が今まで知らなかった体の癖を知り、整った体を意識できるようになるもの。』と説明します。
何よりも頭で考えて意識し、イメージするくせをつけられるのが目から鱗の
感覚です。そんなに自分の体を見つめて考える事はなかったです。


Q)ロルフィングを受けて、今後のご自分の体に対してどのように予測します。

A)日常的にセッションで言われたポイントを思い出しつつ生活するようになりました。
特別な体操や器具が必要なトレーニングではなく、普段から意識出来る事で変わる
体は面白いなと思っています。

                      
posted by ご隠居貞吉 at 11:15| Comment(0) | 銀座室(ロルフィング)